December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017年12月08日のつぶやき

16:48
第58回 人生活性サプリセミナー 朝活セミナー https://t.co/DPFafnLbNu #jugem_blog

第58回 人生活性サプリセミナー 朝活セミナー

今日の朝も7時から15名も集まって頂き感謝です。

 

スカイプも福島、大阪、北京、ということでそれぞれの地域の話題も

盛り込みながらスタートしました。

 

又、ちょっと懐かしい顔や、新たに参加された方もいて

本日も楽しい時間を過ごすことができました。

 

2017年を振り返りながら、皆さんと政治、国際、国内ニュースの裏側

を話していきました。

 

朝なので、盛り上がってくるのは少しエンジンがかかりますが、

今日もホッとに盛り上がって、ほっとしています^^

 

来年は、朝と夜を毎月交互にやっていこうと思っています。

朝派も入れば、やっぱり仕事前遠くの人は来づらいというのもあって、

できるだけ皆さんのご要望を聞きながら、やっていけたらと思っています。

 

まずは100回を目指して!と言っても3年、4年はかかりますが、、

 

 

(スケジュール)

2018年度人生サプリスケジュール

朝 7:00〜8:20

1/18 ,3/15, 5/17, 7/19, 9/20, 11/15

夜 19:00〜20:30

2/15,4/19, 6/21,8/,23,10/18,12/20

 

宜しくお願い致します!

2017年11月29日のつぶやき

10:49
昨夜もNPO法人TEAM挑戦の理事会でした。 https://t.co/B3G68Pxo4r #jugem_blog

昨夜もNPO法人TEAM挑戦の理事会でした。

第48回目の理事会でした。

 

昨夜はまず第1号議案は新入会員承認という事で、N高校3年生連続2人目の利光君。

彼の思考力はピカイチで深い。

そして自分の力で自分の人生を決めようと努力をしている。

大人達の議論でも積極的に参加し、独特の雰囲気を出す。

 

という事で。承認。頑張って行って欲しい。と心から思う。

 

第2号議案は災害対応規定の設定の件です。

TEAM挑戦のチャレンジスピリットを生かした、災害復興とは何か?

どう動くのか?を規定にまとめました。

 

僕らでしかできない事のスタンダードな考えと動きができたので、

将来にわたって、NPO法人TEAM挑戦の災害に対する活動が

永続的に行われていくんだなあととても嬉しくなりました!

 

第3号議案は、来年2018年度の各室、各委員長の所信と事業内容の概要と概算予算です。

理事長、100年先未来プロジェクト室、ダイバーシティ富士登山、チャレンジスピリッツ普及推進委員会

会員開発委員会、広報委員会、総務委員会と続きます。

 

来年の大テーマは温故創新です。

古きよき伝統を受け継ぎ、新しいものを創造していく元年にしたいと考えています。

 

そして報告事項は、今月に開催された100年先未来プロジェクトの開催報告書や、今年の

提言書作成状況の報告等がありました。

 

今回も熱い議論が熟成されたと思っています。

 

NPO法人TEAM挑戦は修練の場でもあって欲しいと思っています。

理事長である私は議長でもあります。

シーンとした会議ではなく、多くの人に高いレベルでの議論を促すよう

いつも考えています。

 

その高みには、まだまだ時間もハードルもありますが、

着実にその方向には、踏み出しているのかなあと最近思っています。

 

2017年も残り1ヶ月。

最後のラストスパートでやり残したことのないよう、

目一杯生き抜きたいと思います!

 

死ぬまで青春

 

更なる高みへ NPO法人 TEAM挑戦

 

↑年の差32年。。。。

 

東京コレクションに出場する利光君↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月28日のつぶやき

18:47
京都から熊本の京都大学の学生がやってきた。 https://t.co/WDvI22osxj #jugem_blog
18:31
富士登山 車椅子で登頂 挑戦 https://t.co/raREdQV3Du #jugem_blog

京都から熊本の京都大学の学生がやってきた。

京都から熊本の京都大学の学生がやってきた。

なんのこっちゃ?

 

一旦就職を決めたのだけど、なんとなく周りに流されて、

決めてしまてしまい、、

 

僕が大阪出張の折に京都のグランビアホテルのロビーで2時間

そんな話を聞いた。

 

やりたい事は教育を変えたい。

 

でも、

 

流されて大手金融に就職。

 

ご両親、ご先祖も起業家。

 

うーん。

 

起業も一旦視野に入れて、ブレストは重ねていこう。

センスがなければ、やめよう。

 

という事で、3週間ほど、週2回ほどに分けてブレストを開始。

 

そして、先週から1週間、東京に夜行バスでやってきて、

朝の8時から夜の23時まで、みっちり

事業プランと、事業計画をかく。

 

盟友の東証一部上場社長のアドバイスと投資周りのプロも参加してもらい

会議も開催。そして、ランチも。

 

あと、4時間足らずで、彼は、また京都へ夜行バスで帰る。

 

社会人、そして起業家というものを少しかじった。

そして、彼は、次なる行動はどうなるのかはとても楽しみだ。

 

様々なアドバイスを吸収する力と、根性とクールな頭もある。

 

東証一部上場を目指して一気に駆け上がる土俵には乗った

のかなと今は思う。

 

さて、10年後、彼はどうなっているか?

楽しみでもあり、期待したくもなる逸材でもある。

 

こんな生き方も楽しいはずだ。

 

深夜バスの流れる景色の中で、彼は一体何を思い巡らすのか。

日本の経済を活性する獅子となるか?

 

ぼくこそ楽しみをもらえたと思っている。

 

本当にやりたい事、やれてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士登山 車椅子で登頂 挑戦

さて、友人の元レーサーの長屋さんが

車椅子で、自分の力で富士登山登頂に挑戦すると言って、

二年の月日が経過しています。

 

長屋さんは、体力をつけるところから、そして、車椅子メーカーの

ヤマハさんは山登りに耐え得る車椅子の電動アシストを作るとこから、

そして、その枠やタイヤを作るメーカーの株式会社ミキさん。

 

昨日、静岡でまだまだ試作品段階の非公開の試乗会を行なった。

 

場所は、浜辺。

 

朝5時50分。

僕はまだ重い体を起こす。(ぼくは朝が大の苦手。でも絶対に遅刻はしない)

7時に東京駅でレンタカーを借り、みんなと合流。

 

学生メンバーの上田君、島崎君、神崎君、そしてゆこりん

長屋さんと笹塚で合流。そこが8時。

 

何も言わずともみんなは長屋さんの車の乗り込みのサポート。

 

そして、再出発。

 

しばらく、走ると、工事渋滞。

 

うーん。なんで、料金同じなのに、工事渋滞か。

又、こんな昔からの疑問にぶつかる;

 

でも、珍しく、天気は大快晴。

目の前に雪をかぶった大きな富士山。

 

早く頂上まで来いよーと元気をくれる。

そして、お約束12時ぴったりに現場に到着。

 

長屋さんの乗るニューマシンが、お待ちかね。

高ぶる気持ちを抑え、長屋さんが試乗。

 

砂が細かい。

富士山では、ここまで細かくはないが、

でも、こういうところを走破できれば、問題もない。

 

が、やはり、ずずっとスタックしていく。

 

今回は2回目の試乗。だが、やはり、まだまだ改良の余地はある。

場所と角度を変えて、様々な課題と意見が出た。

 

マシンだけの難しさもあるのは当然だが、

みなさん、本業とは別にこの開発をするという事の難しさ。

 

大所帯であれ、中小所帯であれ、個人であれ、

様々なやりくりの中でなんとか前に推し進めていかなければならないという難しさだ。

 

無謀な挑戦は、最初からわかっている。どうこのチームで乗り越えていくかと

いう事だ。

 

よって、せっかくやるなら本気でやる。

本気でやるなら、成果を出さなければならない。

 

という事で、ヤマハさんも本気で来年登頂を目指す事になりました。

と同時に株式会社ミキの芝崎社長にも火がつきました。

 

本当に大変な話になっていますが、これくらいは覚悟の上ですので、なんとか

達成したいと思っています。

 

本気で何が悪い(JR九州の社長の名言ですが)

と僕たちは、大声で言いたいくらいです!

 

で本気です。

 

東京に戻ったのは、19時。

 

久しぶりに10時間の運転をして、身も体も疲れましたが、

それくらいのことは、この挑戦からすると、屁みたいなものと

自分に無理やり納得させてます。

 

それより何よりも、人間国宝?の長屋さんと12時間ぶっ通しで話尽くせたことは

僕の財産でもありますし、一緒に行った学生達の将来に必ずプラスになる

と信じていますし、そんなものは、金で変えられないものだし、彼らは、僕と長屋さんの

10時間ぶっ通し講演を独占生ライブを見れた訳ですし、

エンジニアの心意気や、プライドも見れたはずです。

これは将来のTEAM挑戦にとってもプラスのはずなのです。

 

そんな思いを胸に、眠りにつきました。

 

やったるわい!

車椅子で富士登山くらい。

 

本気になって何が悪い。大声で叫びたい。子どものように。

 

 

すみません。

試乗車の写真は機密上まだ公開できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月20日のつぶやき

13:59
第3回 100年先未来プロジェクト 着実に一歩一歩 https://t.co/Ee0BhCqqjK #jugem_blog

第3回 100年先未来プロジェクト 着実に一歩一歩

NPO法人TEAM挑戦の中核事業が、富士登山に続いて伸びてきた。

 

100年先の未来を創造しようという会議だ。

 

すでに2017年は3回を開催できるようになってきた。

昨日も、20名以上が集まり、熱い議論をデイベート形式で

繰り広げられた。

 

4チームに分かれ、議論した後、デイベートに挑む。

 

100年先の事を考える。

更に、チームで意見をまとめる。

質問が来ても、答え切らないと行けない。

 

など、普段使わない頭の別の筋肉も必要になる。

 

リフレッシュされた頭から出てくる言葉や、キーワードは

とても重要。

 

100年先未来プロジェクトの提言書や教科書に落ちていく。

 

休日の10時30分から、同じみ牛丼タイムを挟みながら、16時30分まで、みっちり。

 

年齢、仕事、障害、知識、全て、バラバラな人から繰り広げられる、言葉。

それにまずは、びっくりだと思う。

 

何の為に?

その答えは、それぞれだと思う。

でも大半は未来のためにと言いながら、自分のためになっている。

 

来年以降、この会議スタイルは、日本を駆け巡ります。

どんな人でも未来を語りあい、思いを伝える。

それを、総合的に組み合わせることにより100年未来の地球の教科書になる。

 

だから、多くの世界中の人々にこの会議に参加してほしいと願う。

 

地域、学校、団体、サークル、コミュニティー。

そして、どんどん未来を創っていく。

 

そんな、楽しい事業が、一歩、一歩進んでいます。

 

目先の利益、目先の政治に振り回されることなく、自らの手で未来を描きませんか?

世界の人と。

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月19日のつぶやき

10:41
#100年先未来プロジェクト スタート!盛り上がってます!! https://t.co/PEfEXFGCtu
12345>|next>>
pagetop