April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

宮崎

 

みなさん。ご無沙汰しております。

お盆前に新会社のお仕事も兼ねて宮崎に3日間出張に行ってきました。

 

合計32名の重要関係者 8施設に訪問。

 

炎天下の宮崎。

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、

 

障がい者の為なら自然と体が動く。

これはボランティアなのか?仕事なのか?

どんどん体が前に進んでしまう。

 

僕が、障がい者の支援をするのは、自然なこと。

両親が全盲であったこと。

 

でも、彼らは、健常者以上の努力をし、人生を貫き通してきた。

 

僕自身はその息子であるから、最前線の49年間の支援キャリアがある24時間365日、

頭からつま先まで彼らのお金をもらわない、国家資格でもない、納税を思いっきりしている

超熱い支援者である。

 

本当に障がいがあってもそんなことができるの?

本当にそんな人がいてそんなことが私にでもできる世界があるの?

 

そう思ってほしいしそういう空間をつくることが、僕の使命だとも思っている。

 

東京と、地方というより、日本全国、よし、やるぞ。よし、挑戦するぞ。と当事者が思った時、

どこまで、応援することができるのか?

 

そこに僕の挑戦の場所があると思う。

 

努力する人、挑戦する人を、社会で配慮しながら、見守る。

これは何も障がいがあるからとか、ないとかでない

 

全ての人に言えることであると思っている。

 

汗だくだくで、宮崎の街を疾走した2日間。

 

地元には多くの熱い当事者と、熱いサポーターがいる。

そんな熱さと僕のさらに重厚な熱さが加わって、一歩でもそういう空間づくりを進める。

いやあ。楽しみだなあ。

 

次回は、自分へのご褒美で、フェニックスへ絶対行くぞー!

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop