April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

メキシコ大使館に支援物資をお持ちしました!

 

感謝の意

 

 

 

2017919日に発生したメキシコ大地震において、NPO法人TEAM挑戦の声がけにスピード対応賛同して頂き、メキシコ大使館に物資を多大なる善意にて提供して頂いたことに心から感謝致します。

 

頂いた物資は、2017105日にメキシコ大使館 大使 カルロス・アルマーダ氏に弊団体理事長、理事、メンバーが手渡しをし、大変喜ばれ、本国に送付するお約束を頂きました。

日本国の皆様の善意に心から感謝の意を表されておられましたことを、ここに

ご報告を致します。

 

 

2017105

 

NPO法人 TEAM挑戦 理事長 後藤 一

 

 

 

 

大使 カルロス・アルマーダ氏

 

特別なご対応頂いた白谷大使秘書

大変感謝致します。

 

被災に遭われた皆様の早期なる復興を祈念しております。

 

 

*備考(理事長談)

たまたまなのですが、NPO法人TEAM挑戦の事務局の目の前がメキシコ大使館でした。

元々当団体は東日本大震災がきっかけで生まれた起業家の団体でした。

その後、できる限り、起業家やリーダーが被災地の復興に携わることが

現場やその他の地域での違った角度の支援ができるのではとの思いで活動を続けております。

 

メキシコ大地震の事をニュースで知り、その翌日より、国旗が半旗になった姿を見て

心が痛くなりました。

 

もはや衝動的にメンバーに声をかけ、ブログに掲載したところ、メンバーやメンバーの

関わりのある方、そして、遠くブログを見て、福岡、大阪から沢山の物資を送付していただきました。

 

目の前に事務局が2あるというだけで、理事長の私はメキシコ大使館に何のコネクションもありません。

九州出張から戻った私はまさかこんなに物資が来るとは思ってなかったので、事務局はダンボールでいっぱいでした。

 

さて、生まれも育ちも全身で起業家の私は、

メキシコ大使館のウェブサイトも見ずに、ピーンポーンとインターホンを押すしかありませんでした。

(内心断られたらどうしよう。とか、大使館の中で不法侵入で逮捕されたらどうしようとか、

赤十字に持っていくなんて柄でもないし、とか、ならよし、飛行機で自分がメキシコまで持参しよう。とか。。)

 

すると、白谷大使秘書が笑顔で快く対応して頂き、大変皆さん喜んで頂きました!

なんと、大使まで、出てきて頂き、異例の厚遇対応して頂きました。

(本当は物資持ち込みなんて受付てもいませんでしたし、これからも難しいと思います)

 

まだNPO法人TEAM挑戦規模は小さいですが、起業家マインドが多いに役にたって、スピード対応できた事は

誇りに思います。

 

地球規模の人間の創造、地球上の笑顔を増やす。100年先の未来を世界の人と語り合う。

起業家スピリットで、多くの挑戦を多くの成果に結びつける。

 

大変なことかもしれませんが、積み重ねていかなければと改めて身が引き締まる思いなんです。

改めてアクションして頂いた、全ての人々。

又、これを読んで、複雑な世の中のことを、結構思いでシンプルにできるやん。

と思ってもらえると、大変嬉しいです!

@感謝

 

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop